タイミーでスムーズに人手を確保し、繁忙期を乗り切る
「”瞬殺マッチング”は嬉しい誤算でした」 

今回は自動車総合専門店チェーン「オートバックス」のフランチャイジー企業である株式会社オートピア 管理部部長の齊藤さん・オートバックス セコハン市場 八王子めじろ台店店長の角さんにお話を伺いました。業界特有の年末の繁忙期を乗り切るためタイミーを導入していただくまでに至った、その経緯をお伝えします。

ータイミー導入前の採用に関する課題は何でしたか?
齊藤さん:年末の繁忙期における人手不足が喫緊の課題でした。
11月12月はスタッドレスタイヤへ履き替えるお客様が多くいらっしゃるため、エンジンオイルの交換やカーナビ販売などのご提案も併せて行う、販売促進の大きなチャンスなのです。八王子めじろ台店では通常月の3倍ほどの売り上げになるため、売り逃すと大きな損失に繋がってしまうのです。

ータイミー導入の経緯を教えてください。
齊藤さん:店舗からよく人手不足について相談を受けていたので、一度提案だけでもしてみようかと思って担当の方から説明を受けました。その内容を店長会議で共有したところ、予想と裏腹にほとんど全員が使ってみたいと手を挙げましたし、それだけ切迫した状況だったのです。

角さん:繁閑の差が激しい業種のため、必要な時に必要な分だけ働きにきてもらえるようなサービスがあればと以前から思っていました。
申し込みから利用開始、マッチングまでが非常にスムーズでした。担当の方に募集原稿の原案を作ってもらい電話で教わりながら募集を開始する流れだったので、操作方法の理解も早かったですし、繁忙期の人手不足をスピーディに解消できました。

ータイミー導入前はどのような人材サービスをご利用されていましたか?
齊藤さん:毎年繁忙期にあわせて、本部からはグループ会社の人材派遣サービスの利用についてアナウンスがありました。しかしかなり割高だったため、一部店舗を除いてほとんどが利用していませんでした。
そのため繁忙期にはやむおえずスタッフに残業してもらったり、休みを調整してもらったりしてなんとか対応している状況でした。

ータイミー導入前の懸念は何でしたか?
齊藤さん:特殊な業態の小売店のため敬遠されてしまうのではないか、応募が来ないのではないかという不安がありました。ワーカーさん(*1)にお願いしているタイヤ交換の作業自体は複雑なものではないのですが。
角さん:どんな人が来るんだろうという不安もありました。ですが利用を始めてみると、元ディーラー勤務の方や整備士学校に通う学生さんなど、経験者のマッチングも多く助かっています。good率(*2)が50%未満のワーカーさんは事前にお断りできます(*3)し、レビューは必ずチェックするようにしていますね。

ー応募が来ないのではないかという懸念について、現在はいかがですか?
齊藤さん:これについては本当にびっくりするくらいあっという間にマッチングできています。
角さん:最初担当の方に教わりながら募集をかけた時も、「もうマッチングしました」って。まさに瞬殺でしたね。現時点では募集を出してマッチングしなかったこともありませんし、百発百中です。これについては嬉しい誤算ですね。

ー今後はタイミーをどのように活用していきたいですか?
齊藤さん:今後も繁忙期だけのスポット人材採用として活用していきたいです。自社の学生アルバイトが辞めていってしまう卒業シーズンなどでは、ワーカーさんに積極的にお声がけし、長期採用にもつなげられればと考えています。

(*1)タイミーのユーザー・アルバイトのこと
(*2)これまで働いてきた企業からワーカーに対する評価の平均
(*3)good率が80%未満/ペナルティポイントが4p以上/著しく悪いレビューが続いている など、ワーカーのキャンセルには条件がございます

株式会社オートピア
日本最大の自動車総合専門店チェーン「オートバックス:のフランチャイジー企業。1975年9月の1号店をスタートに、「オートバックス」・「スーパーオートバックス」・「セコハン市場」の各店舗を計7店舗運営。



タイミーの資料をダウンロード