タイミーに関わる最新情報をお届け!

愛知県知事リコールへ向けた署名の偽造において弊社サービスが利用された可能性があることに関して(経過及び改善策のご報告)

《デリバリー研修会アイキャッチ》
株式会社タイミー(所在地:東京都豊島区、代表取締役:小川嶺)は2021年2月16日の愛知県の大村秀章知事のリコール運動に関する報道に関連し、事実確認を進めるとともに、今般、違法・不当な求人案件の投稿の防止に向けた体制を強化しましたので、ご報告いたします。
このたびは多くの皆様にご心配をおかけしており、心よりお詫び申し上げます。
愛知県の大村秀章知事のリコール運動において集められた署名の中に偽造が疑われるものがあったこと、また当該偽造に関連すると思われる求人案件が過去に弊社サービスに投稿されていたことは、2021年2月17日付けの弊社プレスリリースでお伝えしたとおりです。
参考:https://timee.co.jp/newsroom_business/gohoukoku/

■現状のご報告

弊社では、事案の重大性に鑑みて、代表取締役の小川をトップとして、社内・社外の弁護士を含む対応チームを組成し、本件の対応に当たっております。
現在も本件に関する調査・確認を進めておりますが、現時点では、上記求人案件以外に当該偽造への関連が疑われるものは確認できておらず、また、本件の発覚前における、ワーカー様等からの本件に関連するお問合せ等の存在も確認できておりません。
なお、求人を行った事業者様には、本件発覚後直ちに質問状を送付する等しております(ただし、事実関係の解明には至っておりません。)。
弊社としましては、引き続き、捜査機関とも連携し、本件の全容解明に協力して参る所存です。

また、本件を受けて設置した、上記求人案件にて勤務されたワーカー様向けの相談窓口には、ワーカー様からご不安の声が寄せられており、改めて誠に申し訳なく思います。こちらについても、引き続き真摯に対応させていただきます。

■今後の対応

本件においては、不適切な求人である可能性を弊社が感知することができず、結果として、ワーカー様に多大なご迷惑をおかけしてしまっております。仕事と人をマッチングするプラットフォームとして、このような事態はあってはならず、ワーカー様に一層寄り添う観点からも、早急な改善策が必要と考えております。

そのため、まずは以下の施策を取らせていただきます。

  • 求人事業者及び求人案件のチェック体制の強化
  • 募集中の求人案件に関して不適切な点があった場合における専用の通報窓口の設置
  • 勤務後における、勤務内容等に関して不適切な点があった場合における専用の通報窓口の設置
    ※従前も、求人事業者や求人案件のチェックは行っておりましたが、不適切な利用の事前防止をより確実なものとすべく、まずはチェック人員の更なる拡充・強化を進めます(システム面での対応も今後強化する予定です。)。
    ※求人案件や勤務内容等につきましては、これまで一般の問合せ窓口にて受け付けておりましたが、よりワーカー様等からお声を寄せていただきやすくするべく、専用の通報窓口を設置しました。アプリ上においても2021年3月上旬に開設予定です。

    まずは早急に上記対応策を実施して参りますが、今後、有識者のご意見も頂きながら、さらなる体制の強化に努めて参ります。

    弊社は、今後も、求職者・求人者がともに安心安全に働ける環境整備のためにより尽力していく所存です。今後ともタイミーをよろしくお願い申し上げます。